iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂

バッテリーが消耗していく主な原因と改善(ΦωΦ) iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂なら渋谷駅近のスマホスピタル渋谷宮益坂にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷新南口
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 渋谷新南口
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 渋谷新南口

iPhoneお役立ち情報

バッテリー修理について

バッテリーが消耗していく主な原因と改善(ΦωΦ)

[2017.08.03] スマホスピタル渋谷宮益坂

カテゴリー:バッテリー修理について

皆様、こんにちわ☆彡

東京、渋谷駅の近くでiPhone(アイホン)の修理屋さんをしております!!

スマホスピタル渋谷宮益坂店でございます(∩´∀`)∩

 

本日は、バッテリーが消耗していく主な原因についての話題にふれてみようかと思います☆

 

その1.  放電深度

放電深度とは、充電が減った分だけの数値のことを言います。100%から40%まで充電が減ったとしたら

放電深度=60% ということになります。この数値が高い時に充電するとバッテリーの劣化が早まる。

つまり、フル充電からこまめに充電をすることがこの数値をあげずに済みます。

 

その2. 充電しながらの操作、~~ながら充電

だいたいの方がやってしまいがちな行動。充電をしながらのスマホいじり(/ω\)

これはバッテリーにとっては酷な状況;;;かなりダメージを与えてしまっています。

充電している時は極力、IPHONE(アイホーン)さんは休ませてあげましょう☆

 

その3.  熱

いよいよ夏本番になり暑くなってきてます。それと同時に必要になるのは、iphone(あいほん)の温度管理には注意してください。

リチウムイオン電池は熱にかなり弱いので、高温になると劣化が極度に進みます。また放電が追い付かなくなると、熱が内部で暴走してしまい、本体やCPU(人間でいう頭脳部分)が壊れてしまいますので、本体が熱くなってきたと感じたら、できるだけ電源を切って放熱されるまで休ませてください!!

 

 

以上、この3点に気を付けながら、バッテリーを長持ちさせてみよう(o^―^o)ニコ

 

スマホスピタル渋谷宮益坂店(宮増坂)

TEL 0120-443-566

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷新南口
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 渋谷新南口

0120-443-566 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂

お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 渋谷新南口

  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 渋谷宮益坂
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル